写メコンに参加しよう!

鉄道情報局本部 兼、趣味と自己主張の公開日記

各地の支部を束ねる鉄道情報局の本部で、自己主張の公開日記を兼ねている。支部の詳しい場所は内緒・・・

PR             

成田新高速鉄道工事現場巡り

成田新高速鉄道・印旛日本医大~土屋間の建設工事が2010年の開業目指して進行中。
父親の実家に行くついでに、チョット寄り道して、工事の進行具合を見に行ってみた。
印旛日本医大駅付近↓既開業部分との接続点。
画像 003
反対側↓
画像 002
延々と伸びる直線。流石は160キロ規格。一直線に伸びる標準軌の線路はまるで、新幹線。
画像 005
画像 007
彼方此方に重機。
画像 008
流石に架線はまだ張ってないな・・・
画像 009
コレだけだと、高速道路?
画像 012
チョット見苦しいけど、勘弁して・・・   反対側↓
画像 010
新幹線の様な、緩やかなカーブ。此処から先は、架線柱が建って無い。
画像 013
画像 014
田んぼの中に、突如現れたトラス橋。
画像 015
画像 016
この付近には川や、沼?が有るので、それを超える為にトラス橋が必要なようだ。
画像 017
この先には、大きな川が有る。それを渡る為の鉄橋は、まだ途中。
この橋から先は、しばらく道路が並走。
画像 018
一部分だけ中途半端に出来ていない。手前の橋桁は???
画像 019
真っ直ぐ伸びていく線路。
画像 020
山に突っ込んでいく。
画像 023
此処は振り割りか半地下か・・・   反対側↓
画像 025
山を切り開いて基礎工事。隣の橋桁は相変らず??
画像 027
成田線(成田~我孫子間)との交差地点。
画像 028
交差地点のアップ。成田線(常磐線)の車両が上手く通ってくれれば良かったのになぁ。
画像 029
画像 030
この付近は、まだ土台までしか出来ていないようだ。
画像 031
また、謎の橋桁。
画像 032
さっきの鉄橋の手前のカーブから、延々と続く直線。此処でようやく二つ目のカーブ。
画像 033
二つ目のカーブを過ぎた辺り。この付近から、大分建て込んで来る。
画像 034
この付近はもう成田市中心部付近。結局、カーブは二箇所のみ。
画像 035
土屋の手前。
画像 036
画像 037
画像 038
画像 039
既完成部分との接続点。
画像 040
正月に、成田線の車内から見た時は、まだ何も無かったのに・・・何時の間にか(この半年の間に)こんなに色々出来ていた。
画像 041
既完成部分接続地点のアップ。
何も無い田舎を一直線に貫く直線・緩やかで少ないカーブ・高規格の軌道・標準軌。この路線を18mの直流電車が160キロで爆走する。
北越急行と同じだが、あっちはトンネルが多くて車窓が全然見えなかったが、こっちはトンネルも無いので、十分に160キロの車窓が堪能できる。しかも北越急行は特急、こっちは通勤車両の一般特急も走る(ただし、こちらは130キロ止まり)ので前面展望も楽しめる。

成田新高速鉄道
長い直線・緩やかで少ないカーブ・高規格の軌道・架空線直流1500V・標準軌・トンネル無し・車両は18メートル級
北越急行は
長い直線・緩やかで少ないカーブ・高規格の軌道・架空線直流1500V・狭軌・トンネル多・車両は20メートル級
どちらが良いのか・・・

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村 [成田新高速鉄道工事現場巡り]の続きを読む

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/06/13(土) 12:15:55|
  2. 鉄道地理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ