写メコンに参加しよう!

鉄道情報局本部 兼、趣味と自己主張の公開日記

各地の支部を束ねる鉄道情報局の本部で、自己主張の公開日記を兼ねている。支部の詳しい場所は内緒・・・

PR             

「はやぶさ」デVIEW迄秒読み。

東北新幹線の新型車両E5系「はやぶさ」の3月5日のデビュー迄、秒読み段階に入った。新幹線初のファーストクラス「グランクラス」の豪華さで話題を集めるが、はやぶさはスピードや高速安定性、静かさでも折り紙付きだ。「はやぶさ」デビュー時の最高速度は300キロで、N700系と並び国内最速。乗り心地が良い一因は、左右の揺れをセンサー(感知器)で検知して強制的に抑えるフルアクティブサスペンション装置と、N700系と同じ、カーブ通過時に車体を傾斜させる振り子装置を全面的に取り入れた事だ。コストが嵩むだけに、「両装置の同時制御は世界初の試み」で、乗り心地の向上に成功した。15メートル(500系と同じ)も有るロングノーズ(先端部)も見掛け倒しでは無い。空気抵抗を減らして高速化を可能にするだけで無く、トンネル出口で起こる音や振動(トンネル微気圧波)を抑制する効果が有る。さらに、遮音板を両側に付けた低騒音パンタグラフや車両台座下部をすっぽり覆うカバー採用等により、「300キロ走行時の室内騒音は、現行のE2系『はやて』が275キロの最高速度で走る時と同程度に抑えられた」。はやぶさは、2012年度末迄に、国内単独首位の320キロ迄引き上げられる。石司次男副社長は「はやぶさは世界一の鉄道との自負でやっている」との自信を示した。
「はやぶさ」は10両編成(現行のE2系『はやて』と同じ)で、新青森駅行きでは先頭車がグランクラス車両と成る。グランクラスはわずか18席で、本革シートを使用。専任アテンダントが和・洋軽食やアルコール類を無料サービスしてくれる。料金は普通指定席より1万円(グリーン席より5千円)高いものの、ファンらの関心は高く、チケット入手が困難な程の人気ぶりだ。この「グランクラス」には、こんな事↓も有る。
国内初のファーストクラス「グランクラス」は、議員特権でJR全線で新幹線のグリーン車に無料で乗車できる国会議員でも、「ただ乗り」は出来ない事に成った。JR東日本は1月12日、衆参両院に対し、グランクラスを無料パスの適用外にするよう要請。その後の協議で両院がこれを受け入れた。料金を上乗せすれば乗車出来るが、無料パスを使える「はやぶさ」のグリーン車との差額で無く、別料金が必要。東京―新青森の場合、料金はグリーン車より5000円高い2万6360円だが、無料パスを使っても、特急料金とグランクラスの料金を合わせた1万6490円が必要に成る。適用外を要請したJR東日本は「グランクラスはハイグレードなサービス。座席も18席と限りがある」(広報部)と説明。予約殺到で人気のグランクラスを議員が“占領”する事態にも成り兼ねないだけに、両院との協議ではJR側が「適用に応じられない」と強い姿勢で臨んだとされる。実際、「要請を受ける前は、無料パスの適用になると考えていた」と衆院事務局。参院事務局は「参院の考えは特になかったが、グリーン車との差額分で乗車可能と思っていた議員もいるのではないか」と打ち明ける。
概ね議員も納得の様子。「適用はなくていい。新幹線は移動手段。(グランクラスに)乗るとしたらプライベートで自己負担が当然」と民主党の斎藤恭紀衆院議員(宮城2区)。仙台市民オンブズマン代表の十河弘弁護士も「職務にぜいたくは必要はない。(適用外は)国民感覚として妥当だ」と指摘する。
まあ、どうせ、何かインチキしてただ乗りするんだろうな、きっと。今迄もずっとそうだったし・・・・・


にほんブログ村 鉄道ブログ 新幹線へ

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/02/28(月) 21:03:45|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「はやぶさ」グランシート。

JR東日本の東北新幹線で3月5日にデビューする最新鋭車両E5系「はやぶさ」。2月16日に仙台-新青森で報道関係者向けの試乗会が開かれた
試乗会で使われた車両は、1月下旬に完成したばかり。先ず3編成が投入され、平成25年度迄に24編成体制に成るという。試乗会の為の臨時列車は午前11時16分、140人の報道関係者を乗せ、仙台駅を出発。わずか6分後、「ただいま時速300キロで運転しております」と車内放送が流れたらしい。仙台駅を出発してから6分で時速300キロ迄に達するようだ。
国際線のビジネスクラスをイメージしたグランシートの構造は、鉄道車両では珍しいバックシェル型で、手元のボタンを操作すると、十数秒で背もたれと座面、フットレストがなめらかに角度を変える仕様のようだ。グランクラスはハード面だけでなく、ソフト面も別格らしい。専任のアテンダントが乗客一人一人に対し、乗降のタイミングや要望に応じて、軽食や飲み物のサービスを行う。大手航空会社の元客室乗務員の指導のもと、グランクラスにふさわしいおもてなしを“特訓”してきたそうだ。
グランクラスの運賃は、東京-新青森の場合、運賃や特急料金を含め2万6360円で、グリーン車より約5000円高いが、一番列車は約10秒で完売する程の人気ぶりだ。
因みに、前回の一般向けの試乗会では、このグランクラスは立ち入り禁止だったらしい。報道関係者は良くても一般は駄目とは・・・・・チョットムカつく、
みたいな・・・

にほんブログ村 鉄道ブログ 新幹線へ

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/02/21(月) 10:32:59|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の鉄道の出来事。

今日は、E5系「はやぶさ」の試乗会が有ったらしい。特にトラブルやハプニングも無く、無事に終わったようだ。
他にも、上越線新前橋駅では、午前5時45分頃に人身事故が有ったらしく、上越線をはじめ両毛線と吾妻線で上下8本が運休した他、上下14本が最大1時間12分遅れ、約6500人に影響した。 駅構内で、60歳代の男性が前橋発小田原行き快速電車(10両編成)にはねられ、即死したらしい。

試乗会といえば、12日にもN700系「さくら」の試乗会が有ったらしい。この日の試乗会では、3歳児が車両とホームの隙間から線路に転落するというハプニングも有ったようだが


にほんブログ村 鉄道ブログ 新幹線へ

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/02/18(金) 22:22:32|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

崩れた法則。

今日の朝、外を見てびっくり!何と!雪が積もっているではないか!!北国の人なら当たり前で、別に珍しくも無いだろうが、コッチ(太平洋側)は、雪は珍しい方なのだ。しかも近年は、地球温暖化の為か、年々降雪量が減っている様な気がして成ら無い。小学生の終わりに今の場所に来てから、最近のこの地域の雪についてある法則を見つけた。それは、毎年雪が降っても、積もる年と積もらない年が交互にやって来るという事に気がついた。毎回、偶数の年は雪が積もり、奇数の年は雪が降っても殆ど積もらないのだ。つまり、去年2010年(偶数年)は雪が積もったので、今年2011年(奇数年)は降っても積もる事は無いだろう・・・と思っていたが・・・・・自分の立てた法則が、始めて崩れてしまった・・・・・因みに、この法則に気付いている人は、多分それなりに居るだろう。友達にも一人、そんな事言ってる奴居たし。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:どうでもいいこと - ジャンル:その他

  1. 2011/02/15(火) 22:44:33|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「みずほ」も大人気!

九州新幹線の全線開業まで1カ月となった12日、全国のJR各駅の「みどりの窓口」や旅行代理店などでは午前10時から、開業当日(3月12日)の指定席前売り切符の販売が始まった。午前6時の新大阪発鹿児島中央行き下り「みずほ」の一番列車の指定席306枚が、15秒で売り切れるなど、九州と関西・中国地方を結ぶ「夢の超特急」に、鉄道ファンの熱い期待が殺到した。
販売されたのは「みずほ」「さくら」「つばめ」の上下線計137本、3万1182席(山陽新幹線直通列車含む)。JR九州によると、一番列車は他にも、午前6時10分の博多発鹿児島中央行き下り「つばめ327号」154枚が25秒で完売。始発以外でも特に午前中の便は上下線とも人気を集めたそうだ。
発売開始前から43人が列を作り、中には徹夜組も。ご苦労な事で・・・・・
「はやぶさ」も「みずほ」も、まさか此処迄人気だったとはね。愛称が決まった時には、散々批判も飛び交い、あんなに文句ばかり言われていたのにね・・・・・


にほんブログ村 鉄道ブログ 新幹線へ

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2011/02/12(土) 14:20:00|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

速き事はやぶさの如し。

JR東日本は5日、東北新幹線に3月5日デビューする新型車両E5系「はやぶさ」の一番列車の指定席前売りを、インターネットや全国のJRの窓口などで開始した。同社によると、東京発の下り一番列車はやぶさ1号は、発売から約40秒で全席が売り切れ。ファーストクラスに相当する「グランクラス」は約10秒で売り切れた。新青森発の上り一番列車は、発売1時間半後には売り切れた。
3月5日に運転開始する新幹線「はやぶさ」。その下り「はやぶさ」一番列車の指定席券が、僅か数秒で完売した。スピードが売りなだけに、指定席券の争奪戦も、隼の如くのスピード勝負だった。
新幹線「はやぶさ」の世間の注目度は、それだけ高かったと言う事だろう。


にほんブログ村 鉄道ブログ 新幹線へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2011/02/06(日) 08:00:00|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京(の)地下鉄、乗り継ぎ改善化?

東京地下鉄(東京メトロ)と都営地下鉄の経営統合問題で、国土交通省と東京都、東京メトロなどの協議会が3日午前、東京・霞が関の国交省で開かれ、乗り継ぎの利便化等、サービス改善を優先的に進める事で合意した。
都側が「サービス改善の前提」としていた経営統合については、都営地下鉄が多額の債務を抱えている事等課題が多い事から、結論を見送り、国と都が株式を保有する東京メトロの完全民営化の問題も含め、議論を続ける事と成った。
検討中のサービス改善策は、東京メトロ半蔵門線と都営新宿線の九段下駅のホームの壁の撤去や、六本木駅や浅草駅等の改札共用化、距離が近い東京メトロ日比谷線秋葉原駅と都営新宿線岩本町駅の乗り継ぎ割引適用等。現在70円としている乗り継ぎ割引の拡大も検討する。

二つの物が一つに成る・・・かはとりあえず置いといて、現在検討中のサービス改善策である、九段下駅のホームの壁の撤去、六本木駅や浅草駅等の改札共用化、距離が近い日比谷線秋葉原駅と新宿線岩本町駅の乗り継ぎ割引適用、現在70円としている乗り継ぎ割引の拡大は期待大。


にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村 [東京(の)地下鉄、乗り継ぎ改善化?]の続きを読む

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2011/02/05(土) 06:00:00|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福知山線で脱線した207系が帰還。

神戸地検は2日、福知山線脱線事故後に押収した事故車両(7両)について、「公判で証拠として使用することがなくなった」として1日付でJR西に返還した事を明らかにした。同社は「どのように扱うべきか重要な検討課題。現時点では何も決まっていないが、慎重に検討したい。事故遺族らから見せてほしいとの要望があれば応じたい」とコメントした。
遺族は、「車両を保存し公開してほしい。事故を知らない人も実物をみて、事故の重大さや悲惨さを実感してほしい」と話した。


事故った207系・・・押収したって、その間、あんなデカイ物(しかも7両も)を今迄何処に置いてあったんだろうか?ようやく返して貰った訳だが、コイツ等、この後どうなるんだろうか?どっちにしたって、もう使い物には成らん訳だし・・・でも、前の4両の方は如何考えても無理だが(前から2両目、原型残って無いし)、後ろの3両の方は、修理すれば未だ使えそうな気もする。
過去に、事故現場が保存されると言う話が有ったが、其処にコイツ等を連れて行くのかな?この207系7両の行く末が気に成る所だ。


にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2011/02/04(金) 18:05:21|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JR九州が新型寝台車を新造。

いくつかネットで話題となっていますが、3月26日の山陽新聞、山陽新聞Web Newsのコラム「滴一滴」にて、JR九州の個性的な特急列車のデザインを手がけた工業デザイナーの水戸岡鋭治氏がJR九州と新たな寝台列車造りを進めていることを語った。 山陽新聞地域ニュース http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2010042609310591/ 【2010.4.29 追記】 お寄せいただいた?
JR九州が豪華寝台列車投入計画、水戸岡鋭治氏語る

JR九州は、九州を一周する豪華な観光寝台列車の運行を2013年春にも始める。
観光地を巡りながら車内等で2〜3泊する列車で、博多駅発着が有力だ。年間を通じて定期的に走らせる。
30日、福岡市内で開かれた九州新幹線鹿児島ルートの全線開通記念シンポジウムで唐池恒二社長が明らかにした。6〜7両の新型車両を1編成造って投入する。寝室は1両当たり3〜5部屋、定員は全体で30〜40人程度になる見通し。2泊3日の場合、費用は1人15万〜20万円程度を想定している。宿泊は車内の他、沿線の旅館、ホテル等の利用を検討している。
有名観光地の最寄り駅などで停車するとみられ、桜や紅葉など季節によって変えるという。
コレはクルージングトレインというやつである。
詳しくは此方
やっぱりJR九州は、ブルトレ(寝台列車)が好きなんだねー。新幹線「さくら」と「みずほ」にも、ソレが現れている。


にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2011/02/01(火) 23:25:09|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0