写メコンに参加しよう!

鉄道情報局本部 兼、趣味と自己主張の公開日記

各地の支部を束ねる鉄道情報局の本部で、自己主張の公開日記を兼ねている。支部の詳しい場所は内緒・・・

PR             

西武レッドアロー、過去と現在が一体に。

レッドアローの10000系1編成が、初代レッドアロー5000系の塗装に変わるらしい。
新幹線や京成等、昔の塗装を再現したリバイバルカラーの車両が又増える。
初代レッドアローは、西武鉄道引退後、富山地方鉄道で、現在でも現役で活躍している。
是非、尋ねてみては如何だろう?


http://journal.mycom.co.jp/news/2011/10/28/032/index.html



最近、各地の鉄道で、リバイバルカラーへの塗装が頻繁に行われている。流行っているのか?

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/31(月) 20:11:38|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニューこまち見学会の開催が決定!

2012年度末の営業運転開始を予定している秋田新幹線の新型車両E6系(量産先行車)が、秋田・大宮でそれぞれ公開されるらしい。
11月12~13日 秋田
11月19~20日 大宮


http://journal.mycom.co.jp/news/2011/10/26/010/index.html



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道イベントへ

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/30(日) 00:21:46|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京メトロでイベント。

11月27日、10:00~15:00(最終入場14:30)に、東京メトロのイベント「メトロファミリーパーク in AYASE」が開催されるらしい。普段見られない物や、東京メトロの最新型電車も見られるらしい。

http://journal.mycom.co.jp/news/2011/10/18/070/index.html



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道イベントへ

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/28(金) 22:44:08|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

井の頭線も世代交代。

千葉の放置電車に続き、京王井の頭線も、今年で世代交代する。その後、東海道新幹線が続く。
井の頭線の3000系は、レインボーカラーと呼ばれ、編成毎に異なる7色の塗装で井の頭線のイメージを確立した車両だ。井の頭線引退後は、各地の中小私鉄に買い取られ、第二の人生を送っている。其処に行けば、まだまだ、見る事・乗る事は可能だ。だが、それらの私鉄も更に古い車輌を置き換え、其処でも世代交代が進んでいる。その対象と成る車輌は、鉄道ファンからカエルと呼ばれる東急の旧5000系だ。東急の誇る名車として、東急のターミナルで有る渋谷駅前に展示されている車輌だ。だが、此方の方は、既に置換えがほぼ完了している為、見る事・乗る事は不可能だろう。
井の頭線の3000系は、上毛電気鉄道や、松本電鉄、岳南鉄道等で走っている様だ。
地方で第二の人生を送る、都会を走った電車達に、是非会いに行ってみてはどうだろう?


http://journal.mycom.co.jp/news/2011/10/18/072/index.html



にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2011/10/23(日) 23:40:25|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

新幹線300系、いよいよ春にラストラン!

92年に270キロ運転の東海道新幹線のぞみデビューと同時に専用車として登場し、後継車両登場でのぞみから徐々に退き、今ではこだまを中心に地味に走り続けるが、今でも時刻表にのぞみ型車輌と表記されている300系。それだけインパクトが強かったのだろう。それ迄の新幹線のカラーリングを変え、現在の色の礎にも成っている。その300系が、後継の新型車輌に押され、遂に新幹線から姿を消す。後継車輌が登場してから随分経つが、300系は製造車輌数が多く、置換えに時間が掛かったのだ。300系は、最も多く作られた新幹線と言われる位だから。
300系300系新幹線 Nゲージ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 新幹線へ [新幹線300系、いよいよ春にラストラン!]の続きを読む

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2011/10/21(金) 23:57:28|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千葉の放置電車、遂に完全置換え。

今更ながら・・・・・

千葉県内、房総地区を走る113系が、9月24日に引退した。
新型電車(通称、走るんです世代)全盛期の現在において、未だに走り続けていた団塊の世代の名優、113系。次々と新型車量が投入され、世代交代が進む中、車輌更新が遅れていた房総地区。地元ファン等からは、放置電車と呼ばれ、皮肉られていたが、京浜東北線209系の改造車が投入され、遂に全車が置き換えられた。
9月24日にはラストランイベントも開催されていた
総武快速(E217)、緩行(E231)、成田(我孫子)線(E231)、京葉線(E233)、特急(E257・E259)と、次々に世代交代が進む中、何故か全く手をつけて来なかった総武本線・成田線・鹿島線・内房線・外房線・東金線の通称、房総各線。東北・高崎線からやってきた211系で一部は置き換えられていたが、本格的な更新はされなかった。京浜東北線にE233系が集中投入され、捻出された大量の209系に白羽の矢が立ち、千葉の放置電車置き換え用に改造された。800数十両の内、サハを除き、一部は、訓練車等の業務用車輌に改造され、南武線等にも転属。その残り全てが使用された様だ。中間のモハはほぼそのままの様で、先頭車両のクハは、一部がセミクロスシートに改造、トイレも設置された。元々通勤型の為、近郊仕様に改造している。この車輌の投入で、千葉県内は、非電化の久留里線を除き、ほぼ全ての車輌がJR世代の新型に変わった。いざなくなるとやはり寂しさも有るが、ようやく車輌が現代の水準に追いつき、嬉しい気持ちの方が強い。中古車だケドネ・・・・・


にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/18(火) 21:44:29|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0