写メコンに参加しよう!

鉄道情報局本部 兼、趣味と自己主張の公開日記

各地の支部を束ねる鉄道情報局の本部で、自己主張の公開日記を兼ねている。支部の詳しい場所は内緒・・・

PR             

新幹線、330キロで公開試験走行。

東海道新幹線、米原-京都間約68キロで、16日の深夜、世界の偉い人?を乗せて、営業車両としては過去最高の時速330キロでの走行試験をするらしい。政府は、JR東海が持つ新幹線技術を外国に「売り込む」のが狙いらしい。N700系が米原-京都間約68キロを18分間で走り抜ける。出発約7分後から2分間程度で、滋賀県近江八幡市付近を走行中に、330キロに達するらしい。N700系の加速性能は、「通勤電車に匹敵する」と言われている。そういえば、過去にも、300系で同じ事(京都-米原間で、外国要人を乗せて、時速330キロでのデモ運転)をやっていたらしいね。まあ、コレがきっかけで、世界中に新幹線が走り、世界中の鉄道の発展に貢献出来れば、言う事は無いよね。

更に、鉄道の発展で、モーダルシフトが進み、車や飛行機が減れば、温室効果ガスも減って、地球も救われる。
そして、車から列車に乗るようになる事で、世界中の人々のモラルも向上し、エゴも無くなる。
こうして世界は平和になった・・・・・
   おしまい。
(↑ちょっとしたパロディー)  わかるかなー?・・・

にほんブログ村 鉄道ブログ 新幹線へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2009/11/16(月) 20:51:52|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「はやて」廃止 | ホーム | 成田―羽田が最速59分に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sexpress.blog60.fc2.com/tb.php/133-8bc0d636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)