写メコンに参加しよう!

鉄道情報局本部 兼、趣味と自己主張の公開日記

各地の支部を束ねる鉄道情報局の本部で、自己主張の公開日記を兼ねている。支部の詳しい場所は内緒・・・

PR             

鉄道旅行での一生後悔する失敗。「さよなら銀河セット」を買った理由(わけ)・・・

2007年6月、鉄道での長距離旅行に出かけた。何処に行くわけでもなく、とにかくひたすら列車に乗り続ける列車巡りをした。関東圏は殆どの路線・区間・車両を乗り尽くしたので、思い切って関東脱出を計画。さて、まずは何に乗るか・・・乗りたい列車は沢山あった。新快速・「はくたか」・新幹線・ブルトレ・ムーンライト・地方私鉄・LRT...きりが無い。(今まで狭い世界で生きていたんだねー)とりあえず、日本第二の鉄道密集地帯、大阪方面に決めた。更に欲張って、北陸を抜け、「はくたか」にも乗れるようなルートを組んだ。さて、ルートも決まったし、後は新快速と「はくたか」以外の乗る列車を決めるだけだが、コレが以外に厄介。列車の本数やダイヤとかの物理的な問題ではなく、どの列車に乗ろうかという贅沢な悩み。ダイヤ的な都合で、まず大阪に行き、大阪→北陸→関東の順序でいくのが、いちばん良いコースで、大阪→北陸→関東の列車は、「きたぐに」・高岡下車で万葉線に乗り、高岡から普通列車で富山で下車、富山ライトレールや地鉄に乗り、「はくたか」・新幹線を乗り継いでその日のうちに帰る、に決まった。大阪までの列車は、最後の最後まで悩んだ。「ムーンライトながら」・サンライズエクスプレス寝台急行「銀河」・寝台特急「富士」・「はやぶさ」・新幹線。サンライズエクスプレスは浜松を出ると姫路まで止まらないのでボツ。新幹線は高いし、普通の行き方なのでボツ。「富士」・「はやぶさ」も高いからボツ。残った「銀河」と「ながら」の二つで、どちらにしようか散々迷った挙句、結局、料金の安い「ムーンライトながら」を選んでしまった...この選択が間違いだった。何故なら、下りの「ムーンライトながら」は、安かろう悪かろうという奴で、過酷な旅に成ってしまった。6月の終わりと言っても殆ど夏に近く、暑い。なのに車内は冷房の利きが悪く、暑くて殆ど眠れず(車中泊に慣れていなかったせいもあっただろうが・・・)、車中泊の意味が無い(逆に翌日の「きたぐに」は、冷房の利きが良すぎて、寒くて殆ど眠れなかった)。しかもダイヤをしっかりチェックしていなかったからだが(買ってから気付いた)、下りの「ムーンライトながら」は酷いダイヤで、静岡で20分、浜松では23分(ここまではまだ許せるが)、豊橋ではなんと53分も運転停車をする。それだけではなく、豊橋から先の区間は、朝の一番列車として走るため、途中の三河塩津・尾頭橋以外の全部の駅に止まる。コレなら多少高くても「銀河」の方が良かったとつくづく思った。鉄道旅行での一生後悔する失敗とは、この時寝台急行「銀河」に乗らなかった事。この後もう1回同じような列車巡りをしたが、この時は「はくたか」(最初のときに「はくたか」に乗ったは良いが、暗くなって景色が見えなかった上に、寝てしまったのでスピード感が味わえなかったのでリベンジ。)と500系・N700系「のぞみ」に乗ったので「銀河」は使わずじまい。次こそは!と思っているうちにその年の冬、新聞に衝撃的な記事が。2008年3月15日のダイヤ改正でまたブルトレが廃止に・・・またか・・・そう思ってそれを読んでいたら、その廃止列車の中に「銀河」の名が!そう、あの時、旅費をケチったばっかりに「銀河」に乗る最初で最後の唯一のチャンスを逃してしまったのだ。「銀河」に乗る、という「夢」は永遠に叶わなくなったのだ・・・「さよなら銀河セット」を買ったのは、そんな悔しい思いをしたから、せめて模型では・・・
[教訓]
欲しい物はケチらず無理してでも手に入れろ。じゃないと一生後悔する事になる。

画像 050-1画像 043-1
第596回「最近買った限定モノは何ですか?」
関連記事

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2008/10/01(水) 06:00:00|
  2. 自己主張
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第585回「コレクションしているものは?」 | ホーム | 変わった駅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sexpress.blog60.fc2.com/tb.php/14-f2ec9728
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)