写メコンに参加しよう!

鉄道情報局本部 兼、趣味と自己主張の公開日記

各地の支部を束ねる鉄道情報局の本部で、自己主張の公開日記を兼ねている。支部の詳しい場所は内緒・・・

PR             

日本だけじゃ無く世界にも・・・

日本の鉄道車両は、209系E231系等で始まった、システムの標準化が進行中だ。通勤・近郊電車製造の場合、JR東日本(新津車両製作所)から始まり、日本の電車メーカー(東急車輛川重等)に広がり、関東のJR線~私鉄迄、似た様な構造の電車がどんどん増殖。なんだか味気ない・趣味的につまらん、等々、鉄道ファンには批判の嵐だ・・・そもそもこの考え方は、車両価格を下げる為の物。自動車産業と同じ、大量生産・標準化の考えを取り入れたものだ。最近の電車の窓硝子が、うっすらと緑色に成っている事に気付いているだろうか?実はコレは、自動車用の窓硝子と同じ物を使い回しているだけなのだ。つまり、電車も車と同じ様に造られる様に成った、と言う事だ。新車の値段を下げて、鉄道会社の負担を減らす、という考えは良い事だが、自動車産業と同じやり方とは・・・21世紀にも成って、時代遅れのエゴ工法を取り入れるとは、電車メーカーも所詮は製造業と言う事か・・・
そんな動きが、日本国内だけに留まらず、世界にも広がろうとしているようだ鉄道総合技術研究所が国産技術の国際標準化を進めて鉄道の輸出を支援するらしい。国際的に先行している無線列車制御技術成る物を提案・制定し、輸出環境の整備を図ると言う。まず、JR東日本が2011年春から仙石線の一部区間で実用化する。その後、本格的な実用化を目指して、先行導入と言う事らしい。本格的な実用化は都市型鉄道としては世界初らしい。
次世代列車制御システム CARAT まだ今一良く解らないが、要するに、でっかいラジコン?
コレが実用化すると、鉄道始まって以来約100年ぶりの大革命らしい。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/02/12(金) 20:04:27|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日のニュースに・・・ | ホーム | バレンタインの奇跡!?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sexpress.blog60.fc2.com/tb.php/165-17d7b5f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)