写メコンに参加しよう!

鉄道情報局本部 兼、趣味と自己主張の公開日記

各地の支部を束ねる鉄道情報局の本部で、自己主張の公開日記を兼ねている。支部の詳しい場所は内緒・・・

PR             

「撮り鉄」の線路侵入騒動。

鉄道の写真を撮ろうとする愛好家「撮り鉄」が線路に入り込み電車を止める騒動が相次いでいる。「騒動」が起きたのは今月14日。JR関西線河内(かわち)堅上(かたかみ)駅(大阪府柏原市)近くで、臨時のお座敷列車「あすか」の写真を撮る為に10人ほどが線路に侵入し、上下線19本が運休した。JR東海道線草津駅(滋賀県草津市)でも20日、「あすか」目当ての人が線路内に立ち入り、上下線5本が最大で10分遅れた。
JR西日本は警察に被害届を出したそうで、「鉄道ファンの立ち入りで被害を申告したケースは記憶にない」(同社広報部)と言う。大阪府警は鉄道営業法違反容疑で実況見分、捜査を続けている。マナーを守る撮り鉄の中には、「断固として立件すべきだ」と主張する者も要る。
JR西日本・東海の両社も、28日の500系のラストラン時の、「撮り鉄の暴走騒動」を警戒し、駅ホームの警備体制を強化する


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
こういった連中は、何故此処迄しないと良い写真が取れんのだ?暗いところや遠くからでも良く撮れるレンズや機能が付いているデカイ高価なカメラを持っている事が多いのに。よっぽど撮影がド下手クソなのか?自分が持っている安物のデジカメにも、こういう機能が付いている。それに、何時も言われているフラッシュ撮影について言えば、悪質な撮り鉄だけの問題ではない。これをやるのは、一般人や素人の撮影者も居る。悪質な撮り鉄はワザとだが、一般人や素人の撮影者の場合は、不可抗力のような場合も含まれる。自分も含めたカメラド素人の場合は、ただ撮影しているだけで、フラッシュを炊いてどうこうと言うわけでは無い。原因は、フラッシュを炊かない撮影方法を知らないからだ。つまり、「シャッターを押したら勝手にフラッシュが出ている」と言うだけなのだ。カメラの知識が無い事も良くない事かもしれないが、最近のカメラはこういう仕様に成っていて、フラッシュ解除のやり方が解らない、出来ないのだ。コレは、カメラ側にも問題は無いのだろうか?フラッシュを炊かなくても綺麗に撮影出来る、安いカメラは無いのだろうか?こういうカメラが有れば、フラッシュ撮影の問題は無くなるだろう。なので、一方的に撮影者だけを責めるのもどうかと思う・・・全ての人が悪質ではないのだから・・・只、流石に線路侵入等は個人のモラルの問題だが・・・自分も、子供の頃にやっていたかも知れない・・・
関連記事
関連記事

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/02/27(土) 21:15:22|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「トレイン・オン・トレイン」の研究車両公開。 | ホーム | 500系「のぞみ」栄光のフィナーレ!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sexpress.blog60.fc2.com/tb.php/175-e04da3b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)