写メコンに参加しよう!

鉄道情報局本部 兼、趣味と自己主張の公開日記

各地の支部を束ねる鉄道情報局の本部で、自己主張の公開日記を兼ねている。支部の詳しい場所は内緒・・・

PR             

新型機関車。

JR貨物と東芝が、ハイブリット式のディーゼル機関車、HD300を共同開発した。ハイブリット式のディーゼル機関車は、国内初。動力源は、リチウム蓄電池と内燃の併用。国鉄時代からチ要され続け、老朽化の激しいDE10等の入れ換え用機関車を置き換える為に造られた。この機関車には新しい記号が使われており、ハイブリッド (Hybrid) 方式の機関車であることを表す「H」を初採用し、動輪数4で有る事を表す「D」と組み合わせた「HD」と成っている。ディーゼル発電機と蓄電池の2つの動力源を組み合わせた協調運転を行う事に依り、ディーゼルエンジンを直接駆動力に用いるDE10形に比べて排出ガスや騒音を大幅に削減出来、回生ブレーキの搭載で、更に減らせる。エコなディーゼル機関車。
セミセンターキャブタイプで、前面の連結器周辺は警戒色の黄色と黒で塗られており、この他は赤い塗装。ハイブリッド方式の機関車で有る事を強調する為、車体にはHybridのロゴが描かれている。
試作車HD300‐901が東芝府中事業所で落成し、東京貨物ターミナル駅・南松本駅・北海道等で約1年間試験走行を行い、性能を確認した上で2011年以降を目処に量産化される予定である。

以前自分が入手した情報では、新型入れ換え機関車は電池で動くタイプの完全な電気機関車、という設定の筈だったが・・・何時の間にやらハイブリット機関車に変わっていた。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
新型入換専用機関車の・・・・
国内初のHV機関車 JR貨物が試作車を報道陣に公開 (1/2ページ)
国内初のHV機関車 JR貨物が試作車を報道陣に公開 (2/2ページ)
関連記事

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/03/26(金) 22:19:41|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<遂に繋がる、ツバメライン。 | ホーム | JR西歴代3社長を強制起訴。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sexpress.blog60.fc2.com/tb.php/189-4bb411bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)