写メコンに参加しよう!

鉄道情報局本部 兼、趣味と自己主張の公開日記

各地の支部を束ねる鉄道情報局の本部で、自己主張の公開日記を兼ねている。支部の詳しい場所は内緒・・・

PR             

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新幹線で貨物列車を・・・

「トレイン・オン・トレイン」の開発を進めているJR北海道新幹線と貨物列車を同じダイヤに組み込むための工夫で、「親ガメに子ガメを乗せる」大胆な発想だと柿沼博彦副社長。
「トレイン・オン・トレイン」とは、
全長53.9キロの青函トンネルを在来線と新幹線が共用する。新幹線を1時間ごとに運行すればこの間に貨物列車を3本通す事が可能だが、新幹線が札幌市まで延伸し、ダイヤが過密になれば、速度の劣る貨物列車は一本も割り込めなくなるという。この為、同社は新幹線専用の貨物車両を試作。線路幅の狭い在来線の貨物列車がすっぽりと入る。新幹線の先頭車両を前後に連結し、引っ張ると同時に後ろからも押して、(コレをプッシュプル方式と言う)高速走行する構想だ。
遂に貨物列車の速度も200キロへ行くか?本当の意味での貨物新幹線。かつて東海道新幹線でも、計画そのものは有ったが、結局実現しなかった。何故今迄、貨物新幹線は実現しなかったのか?需要も十分有るだろうし、むしろ必要な筈。それに、今迄の貨物列車の最高速度が110キロ迄しか出ないのも気に成る。現在の新型機関車の性能上、出せる速度は最高120キロ。電車タイプのM250系は130キロで走れる。何故こんなに遅いのか・・・貨物列車の高速化は、鉄道の課題の一つかも知れない。だがコレが実用化されれば、物流革命が起きるか?鉄道の更なる発展と、モーダルシフトの推進に依るエコの為、そして我等・・・・・・・・にも、一刻も早く実用化して欲しいものだ。


にほんブログ村 鉄道ブログ 新幹線へ
にほんブログ村
関連記事
関連記事

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/04/05(月) 19:51:35|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<トラックバックテーマ 第931回「電車、バスでは座る?立つ?」 | ホーム | 車内防犯カメラ、効果あり?>>

コメント

http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/video/?c=special&v=75929401001
北海道新聞のサイトにトレイン・オン・トレインのCG動画(約3分)発見
  1. 2010/04/06(火) 00:41:13 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sexpress.blog60.fc2.com/tb.php/193-4b05cf95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。