写メコンに参加しよう!

鉄道情報局本部 兼、趣味と自己主張の公開日記

各地の支部を束ねる鉄道情報局の本部で、自己主張の公開日記を兼ねている。支部の詳しい場所は内緒・・・

PR             

新型スカイライナーの試験走行が本格化!

成田新高速鉄道(成田スカイアクセス)で、新型スカイライナーAE形の試験走行が本格化している。走行試験は3月に始まり、運転士や車掌ら約100人の線路や信号施設への慣熟を目的に習熟運転を繰り返している。同鉄道は7月17日の開業予定。北総鉄道の既存軌道を利用し、印旛日本医大駅から空港第2ビル駅までの19.1キロに高規格の新たな軌道を敷いた。国内の在来線では最速レベルの時速160キロで走行する。最高時速160キロ走行は、国内では北越急行の「はくたか」に続いて2例目。成田空港(空港第2ビル)と都心(日暮里)を従来より15分早い最速36分で結ぶ(停車駅は、今迄と変わらない)。かつての成田新幹線の構想が、形を変えて実現した。千葉県成田市に新駅として整備中の成田湯川駅を、「風」をイメージした青と白の車体が、最高時速160キロで爆走する様子が公開された。

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
関連記事
新型スカイライナー
成田新高速鉄道工事現場巡り
関連記事

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/04/16(金) 08:00:00|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東北新幹線、八戸-新青森間で走行試験。 | ホーム | 東北新幹線前倒し開業。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sexpress.blog60.fc2.com/tb.php/199-85b99814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)