写メコンに参加しよう!

鉄道情報局本部 兼、趣味と自己主張の公開日記

各地の支部を束ねる鉄道情報局の本部で、自己主張の公開日記を兼ねている。支部の詳しい場所は内緒・・・

PR             

E6系公開。

JR東日本は9日、2012年度末に導入予定の秋田新幹線「こまち」用の新型車両、E6系の量産に向けた先行車両を報道陣に公開した。
E6系は、現行のE3系「こまち」の倍以上も有るロングノーズが特徴。500系やE4系等の最近の車両と同じく、トンネル進入時の騒音(トンネルドン現象)を防ぐ効果が有るという。
だが、このロングノーズが仇と成り、500系と同様に先頭車両の定員が減ってしまうようで、編成定員が減少する事を防ぐ為、E3系は6両編成だったが、E6系では1両増結されて、山形新幹線と同じ7両編成と成った。
騒音対策としては他にも、N700系やE5系にも装備されている全周幌や台車カバーも装備されている。
車体は白を基調とし、先端部は「秋田のなまはげをイメージした」(田島信一郎運輸車両部次長)と言う鮮やかな茜色で塗られている。
単独での走行は、今の秋田新幹線「こまち」と同じ秋田―盛岡間。盛岡で来年3月にデVIEWするE5系「はやぶさ」と連結し、秋田―東京を結ぶ。最高速度は「はやぶさ」と同じ時速320キロで、東京―秋田間で10~15分程度走行時間が短縮される見込み。
開発費は約45億円で、これはE5系1編成10両の値段と同じ額。13年度末迄に「こまち」の全ての車両をE6系に置き換える予定という。
遂に、E5系の相方であるE6系も登場した!320キロの俊足コンビが遂に完成か!?間もなく走行試験も始まるようで、両者の併結試験走行も見られるか?E5系とE6系が繋がると・・・E4系同士の様な連結面に成るのは間違いなさそうだ。
しかも、E5系が1編成10両で、E6系が1編成7両なので、E5系とE6系が連結するとなんと17両に。コレは、車両数だけなら東海道や山陽の各新幹線を抜いて、旅客列車では一番の両数に成る。しかし、フル規格(1両25メートル)16両の編成が約400メートル、E5系(1両25メートル×10両=250メートル)とE6系(1両20メートル×7両=140メートル)は約390メートルで、編成の長さでは及ばない・・・だが、E6には、他の新幹線には存在しない17号車が有るのは間違いないのだが、九州の特急には、それをも凌ぐ18号車が有るらしい・・(貨物列車では、機関車とコンテナ車26両の編成が最長だ)・上には上が有るものだ・・・が、号車番号こそ18迄存在するが、実際には6両位しか無い編成らしい。でも、このフル+ミニの17両編成、初めての事じゃぁ無いんだよね。昔は、山形新幹線が7両化したばかりの頃、当時の連結相手だった「やまびこ」は、200系の10両だった。その後、E4系が登場し、連結相手に成った時に2両減らされたが、号車番号はそのままにされているので、実は山形新幹線にも17号車は存在するのだ。今の「やまびこ」「つばさ」の編成で、9号車と10号車が欠番に成っているのは、当時の名残なのだ。


本来は、E5系とE6系はほぼ同時に登場する筈だったらしいが、試験車両(FASTECH 360 Z)での結果が、ミニ新幹線用の方だけ悪かったらしく、E6系の開発が遅れてしまった様だ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 新幹線へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/07/10(土) 18:25:07|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日見たもの。 | ホーム | 第999回「好きな電車・鉄道は何ですか?」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sexpress.blog60.fc2.com/tb.php/225-3568772b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)