写メコンに参加しよう!

鉄道情報局本部 兼、趣味と自己主張の公開日記

各地の支部を束ねる鉄道情報局の本部で、自己主張の公開日記を兼ねている。支部の詳しい場所は内緒・・・

PR             

中央新幹線L0系。

先日、ようやく通過ルートが(ほぼ)確定したリニア中央新幹線。17年後の完成を目指し、いよいよ、営業路線の建設が始まろうとしているが、今回、その営業運転仕様の試作車両の製作が発表された。その名も、L0系。
JR東海は現在、山梨リニア実験線を18・4キロから42・8キロに延伸する工事を行っている山梨リニア実験線の延伸工事が終わるのを待って25年度中にも最長12両編成で試運転を行いたい考えだ
今年度内に先頭車2両、中間車3両の5両の製作に着手し、2013年度に完成させ、13年度末に新実験線で走行する予定だ。
「L0」は、リニア(Linear)の営業線仕様の第1世代車両(0系)を表す。先頭は現在の先頭車をベースにより滑らかな形状とし、先頭長はこれまでの試験結果を踏まえて15メートルに縮めた。車体は角形の断面を採用して居住性を高め、新幹線N700系と同様、乗客の頭上の空間と荷棚収納スペースを拡大する。1両あたり最大68席と成るらしい。
先頭車のノーズが15メートルって、500系と同じだ。車内は、2+2の座席配置の様で、コレはグリーン車と同じで、車内は、500系のグリーン車と似た感じに成りそうだな。やはり、速い列車には、500系のスタイルが向いている様だ。それなのに、JR東海め!!
走行は同年度末迄に完成する新実験線(42.8キロ)で行い、最長12両編成で走行する等、全14両を様々に組み合わせて営業線に向けた最終的な走行試験を進める予定の様だ
JR東海は、「これが最終形」としており、L0系は2027年開業予定のリニア中央新幹線の初代営業車両と成る様で、遂に、リニア新幹線の車両は完成したと言える。

20日に開かれた国土国交省の交通政策審議会小委員会で、リニア中央新幹線のルートは、東京-名古屋を直線で結ぶ「南アルプスルート」で事実上決着しており、同小委員会では、リニア中央新幹線の東京-大阪迄の開通時期を、JR東海が目指す2045年より10年前倒しすべきとの意見も出たが、山田社長は「経営を考えると(前倒しは)難しい」との見方を示した

リニア中央新幹線完成迄、あと・・・17年・・・
その頃は、自分も世の中も、一体如何成っているのだろう?・・・・・


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/10/29(金) 23:04:16|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<E5系はやぶさ・E6系こまち初の鼻チュー。 | ホーム | 予定が狂った・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sexpress.blog60.fc2.com/tb.php/258-103cf3a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)