写メコンに参加しよう!

鉄道情報局本部 兼、趣味と自己主張の公開日記

各地の支部を束ねる鉄道情報局の本部で、自己主張の公開日記を兼ねている。支部の詳しい場所は内緒・・・

PR             

東北新幹線、全線開通!

東北新幹線の八戸(青森県八戸市)-新青森間(81.8キロ)が4日開業し、東京-新青森間(713.7キロ)が全線開通した。基本計画から38年で本州最北端に到達し、地元活性化への期待が高まる中、新青森駅は祝賀ムードに包まれた。
新青森間での出発式は約120人が参加。JR東日本の清野智社長が「東北6県都は新幹線で結ばれた。青森や北東北にとって新たなスタートだ」とあいさつし、馬淵澄夫国土交通相や三村申吾知事らがテープカット。午前6時31分、一番列車「はやて12号」が東京へ発車した。東京駅の式では青森市出身の同駅員、石動幸夫さんが「県民の心のよりどころである岩木山を見に来てほしい」と青森の魅力をアピールした。
上り一番列車のはやて12号は盛岡駅で、秋田から来る「こまち12号」と連結するが、この連結作業に手間取り、13分遅れで同駅を出発。こまち側の電圧の切り替えが出来なく成るトラブルが原因で、JR東日本が原因を調査している。後続には影響は無かった。
開業に伴い東京-新青森間は最短3時間20分と従来より39分短縮された。
来年3月5日に新型車両E5系「はやぶさ」が登場すると更に10分短縮、13年春に国内最速の最高時速320キロへスピードアップし同3時間5分で結ぶ。並行するJR東北線・八戸-青森間は第三セクター「青い森鉄道」が引き継いだが、運賃は約37%も値上げされたそうで、地元の人達は大変だ・・・新幹線の為に地元の足が犠牲に成っては困る。長距離利用の方も、特急が新幹線に変わって早くは成っても、その分値上げでは・・・此方も困る。コレでは事実上の交通費の値上げだ。幾ら近く成っても、足代が増えては、現地で使える予算も減る。其処迄解っているのだろうか?いや・・・多分、其処迄考えていないんだろうな・・・・・
延伸区間は98年着工、事業費は約4595億円(うち地元負担約1520億円)。区間の約62%を19本のトンネルが占め、唯一の途中駅・七戸十和田と新青森の間にある八甲田トンネル(約26キロ)は複線の陸上トンネルでは世界最長と成るらしい。
しかし、開業初日の今日は、波乱の1日に成った様だ。こまちのトラブルもそうだが、盛岡以南では、気象条件でダイヤ乱れが発生。昨日の嵐が未だ猛威を振るっていた様だ・・・
全線開業した東北新幹線は4日正午過ぎから、強風の為、東京―盛岡間の上下線で約1時間に亘り運転を見合わせた。JR東日本によると、午前11時14分から、福島県の郡山―福島間で、風速計が規制値を超えた。運休や遅れが相次ぎ、約1万7000人に影響が出た。
福島地方気象台によると、午前11時12分頃、福島県白河市で最大瞬間風速22.9メートルを記録した。

副都心線の開業初日もそうだったが、いきなり不具合という散々な開業日に成ってしまった様だ・・・・・


にほんブログ村 鉄道ブログ 新幹線へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/12/04(土) 21:56:05|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の雨は凄かったねー。 | ホーム | 前代未聞!!有り得ない失敗!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sexpress.blog60.fc2.com/tb.php/268-1487ef5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)