写メコンに参加しよう!

鉄道情報局本部 兼、趣味と自己主張の公開日記

各地の支部を束ねる鉄道情報局の本部で、自己主張の公開日記を兼ねている。支部の詳しい場所は内緒・・・

PR             

モンスター○○。

大手私鉄の駅員らへの暴力行為が今年度、過去最悪ペースで増えているらしい。
加害者の半数以上は40~60歳代の中高年。全体の約6割が酒に酔ったケースだった。飲酒の機会が多い12月は、暴力行為が最も増える時期といい、全国の私鉄やJR各社は、乗客への啓発ポスターを駅や電車内に掲示する等して注意を呼びかけている。
日本民営鉄道協会によると、全国の大手私鉄16社の駅や車内で起きた、駅員や乗務員を殴る等の暴力行為は2000年に75件だったのが、08年に約3倍の236件迄増加したらしい。09年も231件だったようだ。今年度は上半期(4~9月)の段階で、前年同期より9件多い124件と上半期過去最悪の件数と成っているらしい。
加害者の年齢は、10歳代3%(4件)、20歳代14%(17件)。一方、40~60歳代の中高年は55%(68件)と過半数で、中でも60歳代は年齢別で最多の23%(28件)だそうだ。
60代と言えば、そう、団塊の前期高齢者世代。つまりエゴ世代。ホント、コイツ等は、全くドイツもコイツもロクな連中じゃない。パワハラして来た会社のクソジジイも今年で還暦らしい。やはり、世の中の平和を保つ為には、このエゴ世代を滅ぼすのが一番か?


市民の平和な暮らしを乱す身勝手なエゴ世代め!勇者超特急隊が許しはしない!!



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/12/19(日) 21:34:25|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<特急「雷鳥」、来年3月にラストラン。 | ホーム | 大阪~関空にリニア構想。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sexpress.blog60.fc2.com/tb.php/275-edfc5ca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)