写メコンに参加しよう!

鉄道情報局本部 兼、趣味と自己主張の公開日記

各地の支部を束ねる鉄道情報局の本部で、自己主張の公開日記を兼ねている。支部の詳しい場所は内緒・・・

PR             

とうきょうスカイツリー駅。

2012年春に東京スカイツリーが開業する。その最寄り駅が東武伊勢崎線の「とうきょうスカイツリー」駅だ。だが、新駅設置ではなく、既設駅の改称である。その駅とは、東武伊勢崎線でも有数の、関東地方の難読駅名の一つでも有る業平橋駅。この業平橋の駅名が改称されるのだ。
東武鉄道によると、業平橋駅は1902年、吾妻橋駅として開業。10年、浅草駅に改称された後、31年に現在の浅草駅開業とともに業平橋駅と名称変更された。
東京スカイツリーへは徒歩1分。現在、改札口はツリーと反対側の1カ所だが、新たにツリー側にも設ける等改修する。業平橋駅単独での乗降客数は集計していないが、「ツリー開業で相当増えると予想される」(東武鉄道)という。
「とうきょう」をひらがなにした理由について、同社は「漢字の東京駅や東京テレポート駅との区別や親しみやすさを考えた」としている

又一つ、難読駅名が消える・・・路線の廃止による駅の消滅ではなく、駅名の改称で・・・後2年・・・難読駅名好きには、列車のラストランと同じ想いだろう・・・・・
関連記事

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/12/28(火) 04:00:00|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東海道新幹線に家族専用(優先?)車両。 | ホーム | 上毛電鉄でイベント。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sexpress.blog60.fc2.com/tb.php/280-36abff60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)