写メコンに参加しよう!

鉄道情報局本部 兼、趣味と自己主張の公開日記

各地の支部を束ねる鉄道情報局の本部で、自己主張の公開日記を兼ねている。支部の詳しい場所は内緒・・・

PR             

こんな所にも影響が。

地震の影響で、首都圏・東日本の各地で列車の運休や間引き運転等が発生し、その影響は計り知れない。
だが23日、今度はJR西が閑散時を中心に間引き運転をすると発表した。何故?地震の直接の被害は関西には殆ど影響は無い筈・・・
JR西日本は23日、在来線のほぼ全ての路線で4月以降、運転本数を削減する「間引き運転」を実施すると発表した。
実は、殆ど影響が無いと思われていた西日本地区だが、被災地に部品の供給先が有り、その供給元が被災してしまい、車両部品の供給が止まってしまったからだそうだ。同社によると、鉄道部品メーカー、浪江日立化成工業の浪江工場(福島県浪江町)が、東京電力福島第1原発から半径20キロ圏内の避難区域にあり、復旧の目処が立たない状態になった。同社は、JR西に直流モーターに電気を流す「直流電動機ブラシ」を納入している。この為、JR西では利用の少ない日中時間帯を中心に運転本数を削減する。京阪神エリアでは4月11日から一部線区で終日5~15%を削減する。また、金沢や和歌山▽福知山▽岡山▽広島の5エリアでも同月2日から、一部線区で終日、運行ダイヤの10~30%程度を削減する見通しだという。JR西の西川直輝副社長は同日の会見で「状況が長期にわたることも懸念されることから、さらに踏み込んだ運転計画の見直しを検討する」と述べた。
積もり積もって、色んな所に影響が広がっていく・・・・・


にほんブログ村 鉄道ブログへ
関連記事

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2011/03/26(土) 23:33:57|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大地震で見るも無残・・・・・ | ホーム | ささやかなお祝い?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sexpress.blog60.fc2.com/tb.php/305-f197ea3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)