写メコンに参加しよう!

鉄道情報局本部 兼、趣味と自己主張の公開日記

各地の支部を束ねる鉄道情報局の本部で、自己主張の公開日記を兼ねている。支部の詳しい場所は内緒・・・

PR             

東北新幹線、復活。

4/29日、東日本大震災で被害を受けた東北新幹線、仙台~一ノ関間が復旧し、全線で運転を再開した。コレで、新幹線という列島の大動脈が一つに繋がり、青森から鹿児島迄の新時代の陸の高速ネットワークが遂に現実の物と成った。だが、一部区間で未だ徐行運転をしている為、完全な物とは言え無い・・・・・今回の件は、テレビでも報道され、祝賀ムードタップリだが、果たして、本当にそれで良いのだろうか?・・・・・お祭りモードに水を刺す意見だが、この現実に意義有り!!と言う者も居るだろう。内陸部の主要路線は大半が復旧したが、太平洋沿岸の路線は、未だ殆どが機能不全のままだ。地元の足は機能していない・・・・・
朝日新聞の4/19日(火)の15面に面白い記事が有る。原武史のインタビュー記事だ。コレは是非一度読んで欲しい(無い人は仕方ない・・・)。
彼が言うには、「新幹線優先は良くない・先ずローカル線を復旧し、地元の日常を回復させるべし」との事だ。全くその通りで有る。
以前、YAHOOニュースの新幹線復旧状況のニュース記事のコメント欄に、「新幹線よりも、貨物を運ぶ在来線の復旧を優先させた方が、復興の支援に成るのでは?」と書き込んだ事が有るが、賛成意見は僅かで、反対意見ばかりだった・・・・・何故、世の中の人の大半が、在来線の真の価値を理解出来ないのだろうか・・・・・確かに、新幹線は時代の最先端の技術の結晶で、日本の鉄道の顔と言っても良い。実際、外国人に日本の風景と言えば?と振ると、富士山と東海道新幹線をイメージするくらいだから当然と言えば当然だ。だが、よく考えて欲しい。日本の顔の代表と言えば天皇だが、彼らは本当に必要不可欠な存在であろうか。答えはNOで有る。天皇の存在が無くても、日本の機能には何の問題も無いのが現実で有る。新幹線の場合は、無くなると深刻な状況に成るのは確かだが、無ければ無いでどうにか成るのも事実だ。新幹線が無かった頃は、在来線の特急・急行や夜行列車が全盛の時代だった。今なら、飛行機も高速(夜行)バスも沢山有る。新幹線だけに執着する必要は無いのである。自分は新幹線は大好きだし、復旧したのはやはり嬉しい。だが、新幹線よりも在来線の方が役割が多いのは事実だ。新幹線は速いが、人しか運べ無い。その点、在来線は貨物列車も走る。非常時の物資の輸送には非常に重要なインフラだ。現に今回、横浜から盛岡にガソリンを運んだ貨物列車は、日本海縦貫線・青森を経由している。山形・秋田両新幹線が走る奥羽本線が、改軌していて走れない為、ネックに成ってしまったとの意見も有る。それに、新幹線に毎日乗る人なんて、殆ど居ないだろう。例え新幹線通勤していたとしても、必ず在来線には乗る筈だ。逆に鉄道で通勤する人に、在来線に乗らない人はまず居ないだろう。日常で重要なのは在来線なのだ。復興とは、日常を取り戻すと言う事ではなかろうか。
東京でも、停電で殆どの路線が止まり、人々を不安にさせた。翌日、本数は減ったが、再び走り出した事で、皆安心した筈だ。特急や新幹線が運休しても、此処迄大騒ぎには成らないだろう。やはり、本当に必要なのは在来線なのだ。
どうもJRグループは、新幹線や特急にしか価値を示さない傾向が強い。つまり特急依存体質。理由は明白で、普通運賃以外に追加料金が取れるからだ。なんともセコイやり方である。だから、平行在来線問題が有る。要するに、新幹線を走らせ、特急が無く成ると、普通運賃しか取れなく成る。それでは金に成らないから、もう要ら無い・・・という訳だ。実に無責任である。都市部でも、小田急等では、普通列車が一杯有るのに、わざわざ不便にして特急に誘導しようとするやり方が目立つ。一般の利用者の多くも、それに洗脳されているのではなかろうか?このままでは、金の成らない木のローカル線が切り捨てられる危惧が有る。ローカル線が復旧し、地元の日常が戻る事。それが真の復旧では無いだろうか。


被災地の鉄道復興のために 明治学院大教授・原武史

知恵袋

にほんブログ村 鉄道ブログへ
ス  ロ  ー ☆ ラ  イ  フ
緩行列車でGO!のぞみ(希未)の4コマ漫画。多少見苦しい部分もあるが、勘弁して・・・元々字が下手なので・・・

完全復活2011・4/29









登場人物
のぞみ
当サイトの看板娘(主人公)。
さくら
のぞみの友達。
関連記事

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/29(金) 20:53:22|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<今日はWで誕生日。 | ホーム | リニアのルート。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sexpress.blog60.fc2.com/tb.php/324-1d48e8c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

番外編  完全復活     2011・4/29

東北新幹線全線復旧記念企画 1 2 3 4 本サイト掲載ページ
  1. 2011/04/30(土) 01:11:43 |
  2. 緩行列車でGO(スロー☆ライフ)