写メコンに参加しよう!

鉄道情報局本部 兼、趣味と自己主張の公開日記

各地の支部を束ねる鉄道情報局の本部で、自己主張の公開日記を兼ねている。支部の詳しい場所は内緒・・・

PR             

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ディーゼルは危険!!

27日、石勝(せきしょう)線でスーパーおおぞらが脱線し、爆発していた。近年、稀に見る列車火災だ。
北海道占冠(しむかっぷ)村のJR石勝(せきしょう)線・第1ニニウトンネルで特急「スーパーおおぞら14号」(6両編成)が27日に脱線炎上した事故で、JR北海道の一條昌幸鉄道事業本部長らが28日、札幌市の本社で記者会見し、火災を認識したのは特急が緊急停車した2時間後に北海道警からの連絡を受けてからだったことや、乗客に避難指示がなされなかったことを明らかにした。
また、4両目の車両底部に設置されていた金属製部品が落下し、5両目の脱線につながった可能性を指摘した。
同社によると、特急をトンネル内で停車させた運転士は、火元が見えなかったことから、指令センターには「火災は発生していない」と報告。このため、同社が火災を認識したのは、北海道警から「火が見える」と連絡を受けた、28日午前0時2分になってからだった。

こう成った原因は、やはり動力の問題だろう。北海道は電化率が非常に悪く、気動車ばかりが走っているからだ。電車なら、脱線位で爆発・炎上等先ず有り得ない。福知山線ではあれ程の酷い状態(車両の原型が解らなく成る程の無残さ)でありながら、火災は全く起こっていない。だが、只の脱線で火災等は気動車ならでは。やはり乗り物には内燃機関は使う物ではない。常に危険物(引火性の高い燃料)を抱えて走っているので、危なくてしょうがない。だが、バイク屋等は、電気の方が危ないと言うが、この手の事故では電車の方がディーゼルカーより遥かに安全であるのは事実だ。しかも効率も桁違いに良く、電気のエネルギー変換効率はほぼ100パーセントだ。
だがそれでも電気がダメだと言うなら100年前のディーゼルエンジンをリメイクして使うのはどうだろう?このエンジンなら、燃料はピーナッツオイルを使うので、石油を使わない分遥かに安全で、空気も汚さない。しかもバイオエタノールと同じで枯渇の心配も無い。
もう石油をエネルギーとして使うのは終わりにしないか?勇者特急マイトガインの世界の様に・・・・・


にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
関連記事

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2011/05/30(月) 23:44:47|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブルーリボン・ローレル賞決定。 | ホーム | 第1201回「夜行列車に乗った事ある?」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sexpress.blog60.fc2.com/tb.php/333-334ff7d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。