写メコンに参加しよう!

鉄道情報局本部 兼、趣味と自己主張の公開日記

各地の支部を束ねる鉄道情報局の本部で、自己主張の公開日記を兼ねている。支部の詳しい場所は内緒・・・

PR             

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

千葉の放置電車、遂に完全置換え。

今更ながら・・・・・

千葉県内、房総地区を走る113系が、9月24日に引退した。
新型電車(通称、走るんです世代)全盛期の現在において、未だに走り続けていた団塊の世代の名優、113系。次々と新型車量が投入され、世代交代が進む中、車輌更新が遅れていた房総地区。地元ファン等からは、放置電車と呼ばれ、皮肉られていたが、京浜東北線209系の改造車が投入され、遂に全車が置き換えられた。
9月24日にはラストランイベントも開催されていた
総武快速(E217)、緩行(E231)、成田(我孫子)線(E231)、京葉線(E233)、特急(E257・E259)と、次々に世代交代が進む中、何故か全く手をつけて来なかった総武本線・成田線・鹿島線・内房線・外房線・東金線の通称、房総各線。東北・高崎線からやってきた211系で一部は置き換えられていたが、本格的な更新はされなかった。京浜東北線にE233系が集中投入され、捻出された大量の209系に白羽の矢が立ち、千葉の放置電車置き換え用に改造された。800数十両の内、サハを除き、一部は、訓練車等の業務用車輌に改造され、南武線等にも転属。その残り全てが使用された様だ。中間のモハはほぼそのままの様で、先頭車両のクハは、一部がセミクロスシートに改造、トイレも設置された。元々通勤型の為、近郊仕様に改造している。この車輌の投入で、千葉県内は、非電化の久留里線を除き、ほぼ全ての車輌がJR世代の新型に変わった。いざなくなるとやはり寂しさも有るが、ようやく車輌が現代の水準に追いつき、嬉しい気持ちの方が強い。中古車だケドネ・・・・・


にほんブログ村 鉄道ブログへ
関連記事

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/18(火) 21:44:29|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三陸鉄道、復旧迄後3年・・・ | ホーム | 新幹線300系、いよいよ春にラストラン!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sexpress.blog60.fc2.com/tb.php/340-b033b988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。