写メコンに参加しよう!

鉄道情報局本部 兼、趣味と自己主張の公開日記

各地の支部を束ねる鉄道情報局の本部で、自己主張の公開日記を兼ねている。支部の詳しい場所は内緒・・・

PR             

廃線跡巡り

1986年に廃線になった胆振線の遺構。
映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ
胆振線・倶知安~喜茂別。
倶知安からの分岐点。画像 051倶知安周辺。脇には枕木の柵。
画像 053画像 058画像 055踏み切りの跡。遮断機の台座が残っている所もある。この辺りまでは、ヤフー地図に載っている。画像 067
画像 076画像 083
小学校の裏庭と一体化している、六郷鉄道記念公園。画像 094画像 095線路跡は、大体何処もこんな感じの獣道になっている。画像 107三郷駅跡は、何も残っていなかった。
寒別駅跡。ホームが残っている。画像 111あまりにも有名な(業界では)、北岡駅の跡。写真真ん中の小屋が、かつての待合室。今は、本当に農具入れ(鍬とかシャベルとかが沢山入っていた)にされていた。画像 047一日目はここまで。
胆振線跡といえば、やっぱりコレ。画像 150京極駅手前の踏み切り跡。画像 131ここから農協施設に向かって伸びる獣道が、胆振線。画像 130京極駅跡。駅前の日通の営業所が目印。駅の敷地は、農協の施設に使われた。画像 140画像 141東京極、南京極、留産の各駅は、何も残っていなかった。
喜茂別駅跡。画像 173画像 174画像 170
第一期開業区間で支線の脇方線。画像 156脇方駅跡。画像 164
他にも巡った廃線。
真狩線。狩太(ニセコ)~真狩別間。
何しろ、廃線に成ったのが55年も前。廃線跡は全て道道に転用されて、何も残っていない。
王子製紙苫小牧工場(専)。苫小牧~十三哩間。
廃線跡は、国道脇の、サイクリングロードに転用されたらしい。

テーマ:旅先で見つけたもの - ジャンル:旅行

  1. 2008/07/19(土) 16:12:55|
  2. 鉄道歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トップ(過去の更新暦) | ホーム | ----高速鉄道>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sexpress.blog60.fc2.com/tb.php/4-7616034e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)