写メコンに参加しよう!

鉄道情報局本部 兼、趣味と自己主張の公開日記

各地の支部を束ねる鉄道情報局の本部で、自己主張の公開日記を兼ねている。支部の詳しい場所は内緒・・・

PR             

東武駅名改称に賛否両論?

17日、東武伊勢崎線業平橋駅が、とうきょうスカイツリーに名前を変えた。約80年使われ続けた難読駅名が消えた・・・
東武鉄道は17日始発から、伊勢崎線浅草・押上―東武動物公園間の駅や車内放送で、同線について「東武スカイツリーライン」の愛称を使うらしい。
この事について賛否両論が有るが、富士急の富士山駅同様反対意見が圧倒的に多い様だ。
↓参照
とうきょうスカイツリー駅誕生=業平橋から名称変更―東武鉄道
特急も上りが全て停車するが、下りは僅か4本だけ。
何だか妙に不公平感がするのは気のせいか?


にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
5月22日に開業する東京スカイツリー(東京都墨田区)の最寄り駅となる東武伊勢崎線「業平橋(なりひらばし)駅」が17日、「とうきょうスカイツリー駅」に改名した。
電車の運行が終わった17日未明から、ホームと通路の案内板や路線図が付け替えられた。また、雨が降る中、新しい駅名の入った記念乗車券を買い求める鉄道ファンや地元住民らが長い行列をつくった。
同日のダイヤ改正で、同駅には特急電車が止まるようになったほか、浅草・押上―東武動物公園駅間を今後、「東武スカイツリーライン」の愛称で呼ぶという。
同駅は1902年、「吾妻橋駅」として開業。その後、「浅草駅」、「業平橋駅」と改名された。平安時代の歌人、在原業平が隅田川で歌を詠んだ逸話が名前の由来とされる。
ツリー駅の椎木誠(しいきのぶ)駅長(42)は「これからは世界中から人が来る。スカイツリーの玄関口として恥じない駅にしたい」と語った。

東京スカイツリーが2012年5月22日に開業するのを控え、東武鉄道は3月17日、最寄り駅の東武伊勢崎線業平橋駅の名前を「とうきょうスカイツリー駅」に改めた。始発前には看板の掛け替え作業が行われ、地元から「旧駅名を残して欲しい」との要望があったことから、「旧業平橋駅」という表記も加わった。また、同日から、東武伊勢崎線の浅草・押上-東武動物公園駅に「東武スカイツリーライン」という愛称がついた。
東武鉄道は、2012年1月26日、現在の伊勢崎線「業平橋駅」を3月17日に「とうきょうスカイツリー駅」に駅名を改称すると発表した。
同日から、特急スペーシアなど、すべての上り特急列車が「とうきょうスカイツリー駅」に停車し、下り特急列車は「きぬ117号」「きぬ119号」「きぬ121号」「きぬ123号」の4本が停車する。

2012年5月22日の東京スカイツリー開業を約100日後に控え、東武鉄道は12年2月9日、伊勢崎線の浅草・押上-東武動物公園間に3月17日から「東武スカイツリーライン」という愛称を付けると発表した。同時に、最寄り駅の業平橋駅を「とうきょうスカイツリー駅」に改称。2番目に近い東武伊勢崎線、東京メトロ半蔵門線、京成押上線、都営浅草線の押上駅にも副駅名をつけて「押上(スカイツリー前)駅」とする。
すでに団体予約30万人
あわせて、スカイツリーの展示演出についても発表された。高さ350メートルの第1展望台を「天望デッキ」、高さ450メートルの第2展望台を「天望回廊」とし、エレベーターを「天望シャトル」と名付けた。第1展望台では、52型の大型モニターを3台つないで景色を解説する「東京時空ナビ」が設置されるほか、江戸東京野菜を生かしたレストラン「スカイレストラン634(むさし)」もお目見えする。天気が悪い時には、パノラマスクリーンを使って、本来見られるはずの晴天時の景色を紹介するほか、外部照明を使って「雲のライトアップ」を計画している。
スカイツリーは、オープンから当分は完全予約制。11年11月22日に団体予約を始めたが、すでに5000団体、30万人が予約しているという。12年3月22日には、個人予約も始まる。オープン前には、地元墨田区の住民の一部も招待されるという
関連記事

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/03/18(日) 22:17:35|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<300系&100系引退後。 | ホーム | あの作品もコラボ?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sexpress.blog60.fc2.com/tb.php/414-0372d1bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)