写メコンに参加しよう!

鉄道情報局本部 兼、趣味と自己主張の公開日記

各地の支部を束ねる鉄道情報局の本部で、自己主張の公開日記を兼ねている。支部の詳しい場所は内緒・・・

PR             

蘇る東京駅。

東京駅の名物、赤レンガ駅舎。その復元が、外観部のみだがほぼ完成した様だ。
これからは内部の改修が始まり、6月には改札。10月にはホテルがそれぞれ使用開始されるらしい。
という事は、今年中には完成する?と言う事か。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
赤レンガで親しまれたJR東京駅丸の内駅舎の外観復元工事がほぼ完成した。1945年の空襲で焼失した3階とドーム部分が復活。1日までに足場や工事用シートの大部分が除去され、67年ぶりに創建当時の姿がよみがえった。
同駅舎は924万個のレンガを使って1914年に完成。空襲の2年後に修復工事をしたが、焼失部分は復元せず2階建てのままだった。80年代に復元機運が高まり、07年から焼失以前の姿に戻す工事を進めていた。
復元後の駅舎は、東日本大震災で被災した宮城・雄勝産の天然スレートを南北ドームなどに使用。尖塔(せんとう)部を含めた高さは46.1メートル、床面積は復元前の約2.2倍の4万3000平方メートルに拡大された。
今後は内部の工事が進み、6月には現在の仮改札が正規の改札として本格的に使用できるほか、みどりの窓口などが営業を始める。さらに10月には駅舎内の「東京ステーションホテル」も営業を再開する
関連記事

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/04/07(土) 22:02:07|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<負けるな!三鉄!! | ホーム | 一畑電車でもリバイバル。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sexpress.blog60.fc2.com/tb.php/428-babee439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)