写メコンに参加しよう!

鉄道情報局本部 兼、趣味と自己主張の公開日記

各地の支部を束ねる鉄道情報局の本部で、自己主張の公開日記を兼ねている。支部の詳しい場所は内緒・・・

PR             

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

駅が開かない!?

東京メトロ南北線の赤羽岩淵駅で、係員が駅を開けるのを忘れ、始発列車に乗客が乗れなかったらしい。中に入れなきゃ、列車には乗れんわなあ。
平成22年12月にも副都心線北参道駅で、同じミスが有ったそうな。
駅、閉めなきゃ良いんでないの?と言う訳にもいかんだろうしな。時限式には出来ないのかな?


にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
東京メトロ南北線赤羽岩淵駅(東京都北区)で7日早朝、男性社員(24)が駅のシャッター3カ所すべてを開け忘れ、乗客が始発電車に乗れないトラブルがあった。
東京メトロによると、シャッターは駅事務室から遠隔操作で午前4時50分に開ける決まり。午前5時1分の日吉行き始発電車が出たあと、シャッター前で待っていた客から電話があり、開け忘れに気づいた。シャッター前には11人が待っていたという。
社員は1人で早番業務に入ったが、構内工事の関係者出入り用に開けていた操作盤のフタを閉める作業をしたことで、通常の手順を忘れてしまったという。
同社では平成22年12月にも副都心線北参道駅でシャッター開け忘れがあったといい、改めてシャッター操作について社員教育する
関連記事

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2012/04/09(月) 23:06:09|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一畑電車でもリバイバル。 | ホーム | 第1407回「一番よく乗る乗り物は?」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sexpress.blog60.fc2.com/tb.php/430-7f0dac66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。