写メコンに参加しよう!

鉄道情報局本部 兼、趣味と自己主張の公開日記

各地の支部を束ねる鉄道情報局の本部で、自己主張の公開日記を兼ねている。支部の詳しい場所は内緒・・・

PR             

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東横線の大変革。

東急東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転開始日が2013年3月16日に決まった。東急電鉄などが7月24日、発表した。

http://journal.mycom.co.jp/news/2012/07/25/013/index.html



現在渋谷で止まっている副都心線と東横線が接続され、神奈川と埼玉を結ぶ新たなネットワークが作られる。
みなとみらいから横浜、渋谷、池袋を経て、西武池袋線・東武東上線迄が二本のレールで繋がる。
更に、将来的には神奈川東部方面線で、相鉄とも線路が繋がる。
東急、メトロ(南北・日比谷)、都営(三田)、埼玉高速、横浜高速と5社6路線の車両が走る東横線。

都営、京成、京急、北総、芝山と、5者の車両が走る浅草線。既にそれに匹敵している。

副都心線が加わると同時に東武と西武も走るが、残念ながらそれと同時に日比谷線は走らなく成ってしまう・・・
更に、相鉄が加われば、8社8路線の車両が共演する。車両のバラエティは日本一と成るだろう。

東横線が、第二の浅草線と化す・・・そんな日が何時か来る・・・・・


にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
相互直通運転により、東横線および横浜高速みなとみらい線から副都心線を経て、東武東上線、西武有楽町線・池袋線までが一つの路線として結ばれる。横浜方面から新宿・池袋を抜けて埼玉西南部に至る広域的な鉄道ネットワークが形成され、東横線沿線から新宿・池袋方面への交通の利便性が向上する。
大人片道の料金例は、横浜~新宿三丁目=420円(日中の標準的な所要時間32分)、武蔵小杉~池袋=380円(同25分)、自由が丘~川越=720円(同60分)、自由が丘~所沢=670円(同52分)。
相互直通運転開始と同時に、特急・通勤特急・急行列車の10両編成運転を始める(現在は8両編成)。
運行計画では、朝夕の通勤・通学時間帯は約3分間隔で直通運転を行う。運転本数は、朝のラッシュ時は東横線→副都心線方面が1時間あたり24本(うち20本が副都心線方面直通)、昼間の東横線⇔副都心線方面は1時間あたり18本(うち14本が直通)、夕方のラッシュ時の副都心線→東横線方面は1時間あたり20本(うち16本が直通)。土休日の東横線⇔副都心線方面は終日1時間あたり20本(うち14本が直通)。
東横線・東京メトロ副都心線の相互直通運転に合わせ、現在東横線と相互直通運転を行っている日比谷線は中目黒を始発・終着駅とし、東横線は全列車渋谷方面行きとなる。
同計画は、2005年2月に国土交通省から「特定都市鉄道整備事業計画」の認定を受けて進めてきたもの。現在の東横線渋谷駅は3月15日の営業を最後に廃止される
関連記事

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/27(金) 23:05:50|
  2. 鉄道時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東上線迄もスカイツリー。 | ホーム | 東日本各地でSL力走。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sexpress.blog60.fc2.com/tb.php/478-04781d2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。