写メコンに参加しよう!

鉄道情報局本部 兼、趣味と自己主張の公開日記

各地の支部を束ねる鉄道情報局の本部で、自己主張の公開日記を兼ねている。支部の詳しい場所は内緒・・・

PR             

嘘吐きに天罰を!

今日は実に不愉快な日だ・・・・・
エイプリルフール何て消え去れば良い。。。
嘘を付いて良い日何て、一体何処の誰が始めやがった・・・
嘘なんて、たとえその時は良くても、後で必ず後悔する、誰かが傷つく、人生が狂う事だって有る。
だから絶対に嘘はいけない!
嘘なんて百害有って一利無し。
嘘に正当な理由何て無い。
良い嘘何て有るものか、嘘で救えるものなんぞ、噓を付いて良い理由などこの世には無い!
どんな理由が有ろうと嘘吐きを絶対に許さん。
嘘吐き何て遺伝子から根絶やしにすべきだ。
まあでも、そもそも「良い嘘」と言う言い方そのものが好かんのじゃろうな・・・
ネタ、ギャグだって内容次第で、漫画や物語何かのフィクション、冗談、演技、只の間違いも、考えてみれば広義の「嘘」だもんな・・・
きっと心の中の何処かでは、・・・・・
何年か前に、某大手漫画雑誌に載っていたとある漫画の台詞に、何か表現出来ない複雑な感情を抱いたのを思い出した(今でも切り抜いて持ってる)。
大人の都合や図々しい奴等に騙され過ぎて、傷付き過ぎて、そういうのにうんざりして、湧き出た憎悪が強過ぎて、最早治療不可能な所迄来ているのかも・・・
嘘が嫌いな訳を改めて考えてみたが、今のワンピースのドレスローザ編見てるとやっぱりなって思う。
どんな事も疑う事無く素直に信じる純粋無垢な小人のトンタッタ族が実に不憫だ。
ああやって正直な者を悪びれる事も無く平気で騙して食い物にする輩(ドンキホーテ一族)が居るからだろう。
何時だってそうなんだ、正直な人は損ばかりして、嘘吐きばっかりが得をする。。。
「正直者が馬鹿を見る」と言う言葉が「大」が∞に付く位に死ぬ程嫌いだ・・・
嘘嫌いが治る方法は只一つ、嘘吐きが必ず報復を受け、正直な者が必ず報われる世界に成る事だ!!…と思う。。。
そしてドレスローザ編で見た事。
ドレスローザ編では愛の為に嘘を吐いて残酷な罰を受けた人が二人居る。
一人はセニョール・ピンク、もう一人はスカーレット王女。
セニョール・ピンクは、海賊でありながら海賊嫌いの最愛の人を欺いて暮らした事で、最愛の人を生まれたばかりの息子と共に、悪人である自身は決して辿り着けない場所へ召された。
スカーレット王女は、アウトローであったキュロスと結ばれる為に自分は死んだ事にして王族をやめた。愛する人と結ばれたいが為に国民を欺いた事で、最愛の人を忘れさせられて殺された。
そして大勢の人を欺き悪事を働いたドンキホーテファミリーも壊滅した。
そのドンキホーテファミリーの幹部だったベビー5は敵側に寝返って救われたが、ある意味ファミリーに騙された被害者側なので当然かも知れない。。。
ドレスローザ編は、嘘吐きに天罰が下るという話だったらしい。
ドレスローザ編は実に気分の良いオチを見せてくれた。
現実世界もやがてこう成ってはくれないものかなぁ・・・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ:思うこと - ジャンル:その他

  1. 2016/04/01(金) 17:58:02|
  2. 自己主張
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ポッポの丘を訪問 | ホーム | 地元鉄道の節目の年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sexpress.blog60.fc2.com/tb.php/511-72897ecc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)