写メコンに参加しよう!

鉄道情報局本部 兼、趣味と自己主張の公開日記

各地の支部を束ねる鉄道情報局の本部で、自己主張の公開日記を兼ねている。支部の詳しい場所は内緒・・・

PR             

交通弱者の深刻な問題・・・

今の社会における問題の一つが交通弱者の存在である。
先日の免許更新の記事から続くが、今の社会で運転免許は最早資格とは言えない。
無いと生活出来ないという者があまりにも多過ぎるからだ。
本来資格とは、特別な者に与えられる称号の様な物であるとするのが当然で、ソレは本来無いのが当たり前だと考えている。
私は資格や免許制度そのものには反対はしないし、むしろ当然の事だと思っている。
だがそれとこれとは話は別である。
資格が必要な物が社会生活を送る上で絶対に欠かせなく成る様な社会は有っては成らない事だと私は考えている。
講習で、持病が有るのに免許停止を恐れて病を偽り事故を起こす者が後を絶た無いとも聞いたが、実に嘆かわしい・・・
去年の研修中に級友達と食事に行った時に聞いた話だが、米では行き過ぎた車社会で既に自動車免許の概念そのものが既に崩壊しており、免許の取得が欠かせないが故に、国が資金の援助等支援して取らせてくれるらしいとか。。。
日本もこのまま突き進むつもりなら米を見習って欲しいものである。
だがこれでは免許取得の条件を満たせない者に対しての差別でしか無い。
免許が有る人が特別なのは当たり前だが、無い人が国賊扱いされたり差別待遇されるのは筋違い。
誰もが持ってる物、持ってて当たり前の物何てそんなのもはや資格でも何でも無い。
誰にでも出来る事を資格として扱うなど無意味。
こじ付けで金を巻き上げる手段にしているとしか思えない。
当たり前に成り過ぎた時点で免許制度なんて既に意味が無い、その事に早く気が付いて欲しい。
交通弱者と言う言葉が有るが、物凄く人を侮辱している。
交通弱者と言う言葉自体が差別用語だ!その上移動と職業選択の自由と権利を侵害され続けているのだから堪らない。
交通弱者が居ない事を前提にしている組織や集団、カリキュラム等の類は全て規制せよ!罰を与えよ!地球を守る為にも。。。
実は現代社会における交通弱者の問題を更に深刻にしているのは、この差別的社会風情である。
満足に移動が出来無いだけで無く、交通弱者と言うだけでまともな仕事にも有り付けず、その上国賊扱い迄されると言う酷い有様である。
こんな差別から逃れたいが為に、運転には向かない者、運転免許取得を望まない者達が、やむを得ず運転免許取得や自家用車を保有せざるを得ない状況である…が、それすら出来無い者(免許・自家用車取得条件を満たせない)は社会生活を送る事すら困難に・・・・・これは立派な権利の侵害である。
田舎ではこの差別が深刻で、私自身も実際に身を持って体験した・・・・・
五本の指に入る位のトラウマだ・・・
過去にピクシブの愚痴グループで、運転には向かないのに仕方無くやってるんだ・・・と言う愚痴を言っていた人が居た。
私は交通弱者を雇わないのは会社のエゴだ!こんな社会が憎い!昭和の戦争と戦争の間の鉄道黄金時代と呼ばれたあの時代が懐かしい・・・帰って来て欲しい・・・と慰めを兼ねた主張をして来たが、心無い輩に噛み付かれた・・・・・
それ以来、私はあの愚痴グループを訪れていない・・・・・
それに、その輩の反論内容に事故を起こすから何たらと有ったが、逆に運転には向かない者が無理にすれば余計に事故率は上がるのでは無かろうか。
無免許で半世紀運転し続けて捕まらなかった者の方が偉いのでは無かろうか?無免許でも半世紀もの間無事故だったのだから。
こんなんでは、免許制度には反対の立場を取らざるを得ない。
これからの時代、交通難民の割合は増える事は有っても減る事は無いだろう。
つまり、今後は交通弱者は増える一方だ。
今の社会構造がそれに対応出来るとはとても思えない。
政府は、交通事故やCО2を減らす目標を立てては、何度も目標値を下げ続けている。
だが、その二つとも、モーダルシフトの推進を進めるだけで達成されるとする専門家も居る。
モーダルシフト…つまり、車の代わりに適切な公共交通機関を選択する事。
それに、今はトラック運転手も足りないらしいでは無いか。
つまり、モーダルシフト程手っ取り早くこの問題を解決出来る方法は他に無い。
モーダルシフトこそ、地球と人に優しい世界に必要な事だ。
私はモータリゼーションとは人生を掛けて戦う事にした。
今後は署名サイト等でも本格的に活動して行く予定だ。
そして、交通弱者に対し、特に差別意識が強い農業界に殴り込みを掛ける事に成るだろう。
私は農業人の卵なのだから。。。
私は、必ず、交通弱者として、農業で成功してみせる。
この記事を見て賛同して頂けた方達へ、署名サイトやピクシブ等で私を見掛けたら、是非とも応援よろしくお願いします。
尚ピクシブ内では既に活動の拠点であるグループが有るので、其方もよろしくお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
↓のリンク先も是非どうぞ。
クルマ依存からの脱却 クルマなしで暮らせるか?
~ヨーロッパのカーフリー・ハウジングに学ぶ~

「自転車人気」と「クルマ社会」の矛盾
関連記事

フツーに暮らしたい・・・敵が多過ぎる・・・
差別の苦しみなど所詮人ごとこの車社会が・・・
お前等は目的が違うんだ・・・この車社会さえ・・・
漫画のコマを撮影し、台詞を書き換えただけの、ただのネタ画像だ。
関連記事

テーマ:思うこと - ジャンル:その他

  1. 2016/06/13(月) 11:44:38|
  2. 自己主張
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<免許の更新に行って来たが・・・ | ホーム | マイパソコンの日記>>

コメント

賛同ですね。

読ませて頂きました。
モーダルシフトの推進を進めるだけで多くの問題が解決に向かっていくというのは私も同感ですし、私の方でもモーダルシフトの推進によって解決される問題は他にもたくさんあることに気づいています。
辞める事は勇気じゃない。諦めは肝心じゃない。例え未練がましいとあきらめが悪いと言われようと、絶対に著作権法の作品絶版or作者失踪10年後権利切れの改正もモーダルシフトも成し遂げなければなりません。
  1. 2016/07/26(火) 20:08:37 |
  2. URL |
  3. 霊地王生路 #DEkz1hBg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sexpress.blog60.fc2.com/tb.php/514-cfa09244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)